本文へスキップ


製品情報ケラタン硫酸ナトリウム

ケラタン硫酸

ケラタン硫酸(KS)は N-アセチルグルコサミンとガラクトースから構成される2糖が反復する糖鎖に、硫酸が結合したグリコサミノグリカンで、タンパク質と結合したプロテオグリカンとして、角膜や軟骨に多く含まれています。KSは、由来により、結合する硫酸基の位置や数が異なっていおり、高い保水能力に加え、種々の生理活性を有していることも知られています。

ケラタン硫酸ナトリウム

硫酸化の異なる、ブタ鼻軟骨、ブタ肩軟骨由来のケラタン硫酸ナトリウムおよび、サメ軟骨由来のケラタンポリ硫酸ナトリウムをご用意しています。

製品リスト(凍結乾燥品、冷蔵保存)

製品コード 品名 容量 価格 添付文書
NaKS2(PNC)1 ケラタン硫酸ナトリウム
(Porcine Nasal Cartilage)
1mg ¥24,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品
NaKS2(PNC)3 ケラタン硫酸ナトリウム
(Porcine Nasal Cartilage)
3mg ¥66,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品
NaKS2(PSC)1   ケラタン硫酸ナトリウム
(Porcine Shoulder Cartilage)
1mg ¥24,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品 
NaKS2(PSC)3   ケラタン硫酸ナトリウム
(Porcine Shoulder Cartilage)
3mg ¥66,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品 
NaKPS2(ShC)1  ケラタンポリ硫酸ナトリウム
(Shark Cartilage) 
1mg ¥24,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品 
NaKPS2(ShC)3 ケラタンポリ硫酸ナトリウム 
(Shark Cartilage) 
3mg ¥66,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品 


製品規格

項目 規格
性状 白色の凍結乾燥物
純度 (NaKPS2(ShC)) ケラタナーゼIIにより消化
純度 (NaKPS2(ShC)を除く) 主バンド以外のバンドを認めない
(セルロースアセテート膜電気泳動)
貯法 冷蔵



蛍光標識ケラタン硫酸ナトリウム

1)蛍光基としてフルオレセインイソチオシアネート(FITC)を使用
2)励起波長は490nm~500nm、蛍光波長は515nm~525nm
3)ケラタン硫酸ナトリウムの還元端にFITCを導入


製品リスト(凍結乾燥品、冷凍-20℃以下保存)

製品コード 品名 容量 価格 添付文書
FEKS2(PNC)1 FITC標識ケラタン硫酸ナトリウム
(Porcine Nasal Cartilage)
1mg ¥45,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品



製品規格(FITC標識)

項目 規格
性状 黄色ないし橙色の非晶質性の塊または粉末(凍結乾燥品)
純度 >90.0%(HPLC-GCP)
 抗体(5D4)との結合性 結合 
 最大励起波長  490~500 nm
 最大蛍光波長  515~525 nm
 FITC導入率 >0.1mol/mol of FEKS
貯法 遮光して-20℃以下(小分け保存を推奨)


ビオチン標識ケラタン硫酸ナトリウム

1)ケラタン硫酸ナトリウムの還元端にビオチンを導入
2)蛍光標識アビジン、酵素標識アビジンを用いることにより、種々な条件で検出可能
3)ビオチン導入率測定済み


製品リスト(凍結乾燥品、冷蔵保存)

製品コード 品名 容量 価格 添付文書
BEKS2(PNC)1 ビオチン標識
ケラタン硫酸ナトリウム
(Porcine Nasal Cartilage)
1mg ¥45,000 ヒアルロン酸ナトリウム製品


製品規格

項目 規格
性状 白色の塊または粉末
アビジンおよび抗体(5D4)との結合性 結合
貯法 冷蔵

バナースペース